花蘭咲(からんさ) デメリット

花蘭咲(からんさ)のデメリット|購入前に絶対確認すべきこと

 

花蘭咲デメリット

 

花蘭咲は累計200万本以上売れている人気の女性用育毛剤です。

 

使った人の96パーセントが満足しており、全体の口コミの評価も高いです。

 

ただ、どんな商品もそうですが、完璧な商品はこの世の中に存在しません。

 

そして、花蘭咲にもデメリットは存在します。

 

花蘭咲を使った人の口コミを交えながらデメリットをご紹介します。

 

この記事を最後まで読めば花蘭咲のデメリットをしっかり把握できます。

 

花蘭咲(からんさ)のデメリットその1|即効性がない

 

一本で効果が得られない

 

前髪の量が減ってきて、頭頂部も気になりだしたので花蘭咲を使ってみることにしました。

 

使用開始からちょうど一ヶ月くらい経ちますが、残念ながら目に見えて髪の毛が増えたという実感はありません。

 

もう少し使わないと効果が出ないのかもしれませんが、決して安い商品ではないので、二本、三本と続けて購入するのは気が引けます。

 

一本である程度の効果が得られると良いのですが・・・。

 

40代 普通肌

 

花蘭咲の口コミを見てみると、一ヶ月くらいで効果を実感している人も中にはいらっしゃいましたが、3ヶ月くらいで効果を実感された方が多いです。
これには理由があって、髪の毛にはヘアサイクルがあるからです。

 

ヘアサイクルは成長期⇒退行期⇒休止期⇒成長期というサイクル(循環)を繰り返します。

 

成長期:3年〜5年
退行期:3週間
休止期:3ヶ月

 

退行期や休止期が終わるのは3ヶ月なので、花蘭咲の効果を知るためには最低でも3ヶ月使う必要があります。

 

そして、乱れたヘアサイクルを正常な状態に戻すために3ヶ月くらいかかります。

 

つまり、花蘭咲の効果を実感するまで少なくとも3カ月から半年くらいかかります。

 

これは花蘭咲に限ったことではなく、すべての育毛剤に当てはまりますが、即効性がないという点は花蘭咲のデメリットですね。

 

花蘭咲(からんさ)のデメリットその2|男性には効果が薄い

 

男性だと効果が薄い

 

花蘭咲を4本使用しましたが、全く効果がありませんでした。

 

私は男性ですし、年齢もそれなりにいっているので効果がなかったのかなと思います。

 

なので使用を中止しました。

 

短い間ですが、夢を見させていただいたことに感謝いたします。

 

花蘭咲には血行を促進したり、フケやかゆみなどを抑える成分が入っています。

 

なので、男性の薄毛にも効果はあります。

 

ただ、男性の場合、髪の成長を抑制するDHTが産出されることによって薄毛が進行するので、DHTを生み出す5αリダクターゼ(還元酵素)の抑制が必要です。

 

残念ながら、花蘭咲には5αリダクターゼ(還元酵素)の抑制する成分は配合されていません。

 

そして、ミノキシジルのように毛包を大きくする成分も配合されていないのでAGAが原因の男性に高い育毛効果は期待できません。

 

そういう意味で花蘭咲は女性に比べて男性には効果が薄いデメリットがあります。

 

花蘭咲(からんさ)のデメリットその3|大手通販サイトだと値段が高い

 

育毛剤は値段が高額のものが多いですよね。

 

そして、花蘭咲も大手通販サイトで購入するとそれなりの値段がします。

 

  • 楽天 6,634円
  • アマゾン 4,715円
  • ヤフーショッピング 5,832円

 

花蘭咲は継続して使わないと効果を実感できないので、大手通販サイトで都度購入すると費用はかさむ一方です。

 

楽天 6,634円⇒6,634円⇒6,634円
アマゾン 4,715円⇒4,715円⇒4,715円
ヤフーショッピング 5,832円⇒5,832円⇒5,832円

 

普段、買い慣れた通販サイトで花蘭咲を買うと費用が結構かかってしまうデメリットがあります。

 

ただ、このデメリットは公式サイトを使えば回避することができます。

 

なぜなら、公式サイトのキャンペーンを利用すると、初回一人二本まで2,400円で購入できるからです。

 

公式サイトの場合、単品と定期が同じ割引率なので値段の高さにデメリットを感じたら、間違いなく公式サイトがおすすめです。

 

よく読まれている記事

 

花蘭咲 口コミまとめ
花蘭咲 最安値情報
花蘭咲 男性が使った口コミ