花蘭咲(からんさ) マイナチュレ

花蘭咲(からんさ)VSマイナチュレを徹底比較|頂上決戦の決着は?

 

花蘭咲マイナチュレ

 

マイナチュレ花蘭咲と並んで評価の高い女性用育毛剤ですよね。

 

両方とも人気が高いのでどっちにしようか迷っている方も多いと思います。

 

そこで、花蘭咲とマイナチュレを徹底比較してみました。

 

この記事を最後まで読めば、購入後やっぱりあっちにしとけばよかったといった後悔を防ぐことができます。

 

花蘭咲(からんさ)VSマイナチュレ|口コミ評価が高いのはどっち

 

まず、花蘭咲のアットコスメでの口コミ評価はこちらです。

 

花蘭咲マイナチュレ

 

口コミ投稿数12件、注目人数8人、総合評価3.4でした。

 

花蘭咲の良い口コミ評価まとめ

  • 抜け毛が減った
  • 髪の分け目が目立たなくなった
  • 地肌の面積が小さくなった
  • 髪にツヤやコシが出てきた

 

花蘭咲の悪い口コミ評価まとめ

  • 即効性がない
  • 匂いが苦手
  • 男性には向いていない
  • 頭皮に合わなかった

 

次にマイナチュレのアットコスメでの口コミ評価はこちらです。

 

花蘭咲マイナチュレ

 

口コミ投稿数464件、注目人数520人、総合評価5.1でした。

 

マイナチュレの良い口コミ評価まとめ

  • 生え際のハゲが全く気にならなくなった
  • フケや抜け毛が減り、髪質が戻った
  • 無添加だから敏感肌でも安心
  • サラッとしたテクスチャでべたつかない
  • 容器が育毛剤に見えない
  • 抜け毛が激減した

 

マイナチュレの悪い口コミ評価まとめ

  • 値段が高い
  • 返金保証が難しい
  • 薄毛が悪化した
  • 頭皮に合わなかった
  • 即効性がない

 

花蘭咲はモニターさんが書き込んでいないせいか、口コミ投稿数が極端に少ないですね。

 

逆に、マイナチュレはモニターさんやライバル企業の書き込みで膨大な量の口コミ投稿数です。

 

また、マイナチュレは返金保証に関して不満を抱いている方が多かったですね。

 

アットコスメは誰でも書き込める口コミサイトなので、信頼性に欠ける面がありますが、実際の口コミ評価はマイナチュレのほうが上でしたね。

 

花蘭咲(からんさ)VSマイナチュレ|成分が良質なのはどっち

 

口コミと違って一切ごまかしがきかないのが含有している成分です。

 

花蘭咲とマイナチュレだと、どちらが育毛に有効な成分を使用しているのか比較してみました。

 

まず、花蘭咲の全成分はこちらです。

 

有効成分
センブリエキス、ニコチン酸アミド、塩酸ピリドキシン
その他の成分
水、エタノール、エビネ抽出エキス、1.3-ブチレングリコール、エイジツエキス、ローズマリーエキス、サンザシエキス、ワレモコウエキス、チャエキス(1)、トリメチルグリシン、トウキエキス(1)、フェノキシエタノール、センブリエキス、トウガラシチンキ、パントテン酸カルシウム、ニコチン酸アミド、塩酸ピリドキシン、ゆずエキス、ビオチン、l-メントール、クエン酸

 

花蘭咲の有効成分

 

  • センブリエキス
  • センブリエキスは頭皮の血行を良くし、フケやかゆみなど炎症を抑える効果があります。

     

  • ニコチン酸アミド
  • ニコチン酸アミドは皮膚や粘膜を正常に保つ作用を持ち、血行を促進する効果を持ちます。

     

  • 塩酸ピリドキシン
  • 塩酸ピリドキシンは血行を促進し、フケやかゆみなど炎症を抑える効果があります。

 

その他、特許成分エビネ蘭エキスをはじめ10種類の植物エキスを配合しています。

 

次にマイナチュレの成分はこちらです。

 

有効成分
グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリ抽出液
その他成分
精製水、1,2−ペンタンジオール、1,3−ブチレングリコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、DL−ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ソルビット液、L−セリン、グリシン、L−グルタミン酸、L−アラニン、L−リジン液、L−アルギニン、L−スレオニン、L−プロリン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、エタノール、アロエエキス(2)、キューカンバーエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス(2)、ラベンダーエキス(1)、ノバラエキス、ニンジンエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

 

マイナチュレの有効成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 抗炎症作用、抗アレルギー作用を持ち、頭皮をすこやかに保つ効果が期待できます。

     

  • 酢酸DL‐α‐トコフェロール
  • 頭皮の血行不良を改善し、髪に栄養を届け脱毛を予防する効果が期待できます。

     

  • センブリ抽出液
  • センブリエキスは頭皮の血行を良くし、フケやかゆみなど炎症を抑える効果があります。

 

マイナチュレのすごいところは上記3種類の有効成分以外に27種類の植物エキスを配合している点です。

 

また、毛根に栄養を届けるためにアミノ酸を10種類配合しています。

 

薄毛解消に有効な成分をどれだけ配合しているかはその育毛剤の優劣を付ける一つの指標になります。

 

そういう意味で成分に関してはマイナチュレのほうが上ですね。

 

花蘭咲(からんさ)VSマイナチュレ|買いやすいのはどっち

 

最後はコスパなど買い安さで比較します。

 

花蘭咲マイナチュレ

 

まず、花蘭咲は通常価格7,000円(税別)のところ初回価格が65%割引2,400円です。

 

そして、二回目以降は31%割引4,800円(税別)です。

 

花蘭咲の良いところは、定期でも単品でも同じ割引率が適用される点ですね。

 

また、一人2本まで割引価格が適用されます。

 

花蘭咲の定期コースは数ヶ月続けなければいけないといったシバリはなくいつでも解約できます。

 

花蘭咲マイナチュレ

 

一方、マイナチュレは通常価格5,945円(税別)のところ初回84%割引980円で購入できます。

 

そして、二回目以降は4,557円(税別)です。

 

ただ、マイナチュレは、安くなるのは定期コースだけで単品だと通常価格になります。

 

また、定期コースだと返金保証が付きますが、6回の定期シバリがあるんですよね。

 

で、返金保証が結構不評で「お買い上げ明細書」「商品の容器」「商品の箱」の3点が必要なんです。

 

これは通販に慣れている人だと定番の返金ルールなんですが、通販慣れしていない人にとって「返品させないようにしている」と感じるようです。

 

販売実績を比較すると花蘭咲は200万本以上、マイナチュレは100万本以上と開きがあります。

 

2年くらい花蘭咲のほうが発売日が早いのも影響していますが、買いやすいのは間違いなく花蘭咲でしょう。

 

花蘭咲(からんさ)VSマイナチュレ徹底比較まとめ

 

花蘭咲とマイナチュレを比較しましたが、口コミ評価はマイナチュレのほうが上でした。

 

成分の比較ではマイナチュレのほうが育毛に有効な成分を多く配合していました。

 

買いやすさに関しては、定期と単品どちらも割引されて、定期シバリのない花蘭咲に軍配が上がりました。

 

購入前の参考にしていただければ幸いです。

 

花蘭咲の公式キャンペーンサイトはこちら

 

マイナチュレの公式キャンペーンサイトはこちら